相模原で出会いがあり男性と読書した

(^手(パー)^)
体育館で

一目見ますか。相模原で出会い

え?

私は女の子ロッカーです!

男性は、定年に近い読書をしたい、または定年退職後にゆっくり読むことができなかった本を読みたいです。

相模原で出会い
私は若い頃からたくさんのことをやりました。

柴良太郎30巻。ドラマから外国の作家へも。

私の上司は私にそれを貸したいと私に言いました、そして私が次々に手渡しても私は戻ってきませんでした。

 

 

真ん中は欠けている唯一の完全なコレクションになっています。

ある時、私の上司は死んで夜に行きました。

部屋の本棚に私の本がありました。

私にとって重要でした。相模原で出会い

以下をゆっくりお読みください

私は自分の本全体が欠けていると私の上司の心地よい人生に役立つと思ったと決心しました。

私はその本を貸しませんでした、
私はそれを与えられました。

楽しい生活とは

相模原で出会い「引戸を開く」

と言われている。

文学、映画、音楽、演劇などの芸術に加えて

スポーツ、愛、食べ物、旅行、

小さな夢などがあります

これらは人生の喜びです

晩年のために重要

それが原動力となります。

日常の雑用、トラブル、そしてトラブル

相模原で出会い移動する前に